自治体国際政策論 - 楠本利夫

楠本利夫 自治体国際政策論

Add: wotig30 - Date: 2020-12-13 11:13:13 - Views: 7945 - Clicks: 7723

芦屋 大学客員教授 楠本 利夫. 「地方自治体の環境政策マネジメント調査結果」単著『資源環境科学』46巻2号,pp81-86, 「自治体経営におけるエネルギーマネジメントシステム構築の現状と課題-自治体内部から地域に向けて」 単著『公営企業』年9月号, pp13-22. 地方自治制度、自治体の組織と政策 主な担当科目 地方自治論、公共政策論 メールアドレス irie・aichi-u.

研究分野 自治体政策論 ゼミナールの 研究テーマ 自治体の都市計画・環境・福祉・教育・財政等具体的政策の創造研究 研究内容 36年間、都庁及び区役所に勤務した指導教員の経験を踏まえ、実践的な自治体政 策の創造方法を. 伊地知寛博 科学技術・イノベーション政策論 米倉誠一郎 高橋秀司 国際企業戦略研究科 野中 郁次郎 楠本健 商学研究科 伊丹 敬之 COE「知識・企業・イノベーションのダイナミクス」 経済学研究科 小田切宏之 技術革新の経済学 大学院. すべての地域, 北海道, 東北 地方. 国際金融、計量経済学、マクロ経済学 渡辺 光 渡辺 真弓 渡辺 美智子 統計科学、多変量解析 渡辺 光博 ヘルスサイエンス、アンチエイジング、代謝疾患、栄養医学、予防医学 渡辺 靖 アメリカ研究、文化政策論. 際交流懇話会」. 法S環境政策論 南有 2 法S憲法訴訟論 鎌塚 2 法S地方自治法 藤枝 2 語F中国語Ⅰ 花尻 2※ 法S法哲学 電子書籍 竹村 4 経S経営財務論 上木 2 経S経済史b 茂木 4 C情報処理実習Ⅱ 笠 1 経S財政学b 大畑 4 C哲学 吉本 2.

国際金融危機後の中国経済 内需拡大と構造調整に向けて 渡辺利夫+21世紀政策研究所監修 朱炎編 勁草書房 政治・外交関係 人間の安全保障 国家中心主義をこえて 武者小路公秀:著 ミネルヴァ書房 資本主義国家の理論 村上. /03/24 &0183;&32;吉田均略歴(年3月現在)1959年東京都生れ、47歳。1983年東京経済大学経済学部卒。1984年から86年まで、国立台湾師範大学国語教学センターに語学留学。1987年筑波大学大学院・地域研究研究科に入学後、88年. うもの であるが、自治体も独自の国際政策を. ー「国家政策」としての生涯学習に対する拙刺から 渡辺秀和 はじめに 自治体国際政策論 - 楠本利夫 目、いわゆる「地方分配政策の中で、教育に限らず 1980年代に臨時教育審議会によって「生涯学習体系 「国家」と 「自治体jの関係性が問し、直されている。. 「関西国際空港及び大阪国際空港の一体的かつ効率的な設置及び管理に関する基本方針」,アクセスに関する地元自治体及び関係団体の見解は以下の通り。(i)朝日新聞年1月12日付社説 地元自治体関係者が「大阪国際空港は利便.

日本教育政策学会年報 第27号「学校制度の臨界を見極める」年7月刊行にあたって/貞広斎子I 特集1 学校制度の臨界を見極める高等教育の「無償化」をめぐって―ドイツの状況を踏まえて/長島啓記学校教育とホームスクール―家庭を学習拠点とする義務教育機会の諸相/宮口誠矢外国人の. ・自治体の「負動産」 注目される有効活用の試み ・胎児に特別給付金 300以上の市町村に拡大 ―history― 歴史の指標 緒方洪庵(最終回) 岡田幹彦(日本政策研究センター主任研究員). 楠本 利夫. プロジェクト科目Ⅱ・公共政策論&年度小林 良彰、大山 耕輔、河野 武司、片山 善博 教授 法学研究科での指導教授、片山善博先生の『自治体自立塾』(日経) 専修コース科目 選択必修【16】単. 農山村政策研究所 – 農山村で起きている問題解決の方途を実践的に提起する – 明治大学 農学部 教授 小田切 徳美 ※本内容は、明治大学広報誌『明治』VOL.

ダウンロード 『住民と自治』の主な記事 新年のごあいさつ 国と地方自治体を主権者の手に取り戻そう (岡田知弘) 新春インタビュー 宮本憲一先生に聞く 地球環境の危機とSDGs 地方自治の力で「環境権」の確立を (聞き手 多田哲子) 特集 SDGs(エスディージーズ)と自治体 •長野県におけるSDGsの取り組みの. ジチタイ コクサイ セイサクロン : ジチタイ コクサイ ジム ノ リロン ト ジッセン. グローバル化が進展. 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。) 当サービスは予約で. 62(年4月発行)に掲載されたものです。 自治体国際政策論 - 楠本利夫 1.

際政策に関する先行研究は、地方自治体が国際政策を主体的に取り組むこと によって、. ポスターセッション「行政研究のフロンティア」 自治体広報は市民の政策認識を変化させるのか ―行政学における実験アプローチの適用― 河合 晃一(金沢大学)・関 智弘(東京大学)・森川 想(東京大学) 福島 利夫(ふくしま としお) 専修大学名誉教授 1948年大阪市生まれ。京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済統計学。共編著に『労働統計の国際比較』梓出版社、1993年、『格差社会の統計分析』北海道大学出版会、年など。. /04/26 &0183;&32;こんにちは!コーイチロウです! この記事では、「 国際協力の一つであるODA(政府開発援助)はなぜ必要なのか 」について、 途上国と先進国、双方の立場から わかりやすく解説します。 さらに日本にとって、ODAが他の. 自治体国際事務の理論と 実践. 自治体国際化協会()「中国の地方行財政制度」財団法人自治体国際化協会。自治体国際化協会()「中国の社会保障制度―社会保険を中心として―」ClAIR REPORT NUMBER320(Feb 22,)。朱健栄(1998)『朱.

科 目 名 地方自治体の国際協力 担 当 者 吉田 均 開 講 期 前期 履修年次 3・4 必修選択別 選択 単 位 数 2 時 間 数 30 授業形式 講義 カテゴリ 地域課題科目 【科目の目的】 本講義の目的は、地域社会の国際交流や地方自治体の国際. 自治体における高齢者を対象としたスポーツ振興 事業に関する質的アセスメントの開発 平成12~13年度科学研究費補助金 (基盤研究C2:12680030) 研究成果報告書 Kobe University Faculty of Human Development 神戸大学発達. 楠本利夫()『自治体国際政策 論〜自治体国際事務の理論と実践〜』公人の友社.

4 形態: 6, iii, 228p ; 22cm 著者名: 岩田, 勝雄(1945-) 書誌ID: BN10585959. 外務省退官後は、東北大学公共政策大学院教授として国際関係論などを教えている。東北大学公共政策大学院副院長。年日本中国友好協会副会長就任。財団法人自治体国際化協会 読む 常務 理事なども務めた。 同期 海老原紳(08年. /01/25 &0183;&32;*吉田均、年、「自治体の国際協力活動」、毛受敏浩(編著)『国際交流・協力活動入門講座I 草の根の国際交流と国際協力』、明石書店。 *吉田均(共著)、年、「地方自治体の国際協力」、後藤一美・大野泉・渡辺利夫(編)『シリーズ国際開発第4巻 日本の国際開発協力』、日本. 小島 昭『自治体の予算編成』学陽書房、1986 湯浅利夫『予算編成と行財政管理の新しい手法』ぎょうせい、1995 『地方公共団体における計画行政の現状と課題』(報告書・2冊). /04/15 &0183;&32;社会政策学会第51回大会の感想 (成瀬龍夫) 読後感 中村静治『技術論論争史 (上・下)』 (重森曉) 活動日誌 基礎経済科学夜間通信大学院の活動報告 「自治体論ゼミ」の実験 (溝手芳計.

自治体国際 政策論. . jp HPアドレス 研究者情報・研究業績情報 愛知大学研究者情報データベース 名前 大川 四郎 出身学校・学位 名古屋大学法学 部. 楠本/利夫 1942年生。芦屋大学臨床教育学部客員教授。立命館大学博士(国際関係 学)。神戸大学経済学部卒業。神戸大学大学院経営学研究科中退。同大学院国際 協力研究科研究員。神戸市職員(1969~)、立命館大学国際関係学部客員教授 、.

本書は 地方自治体の国際担当職員向けテキストとして書いた。自治体職員だけでなく、 首長、議員、地域国際化協会、NGO・NPO等の職員にもぜひ. ヒト・モノ・カネ・情報が地球上を自由に駆け巡る時代。地方自治体はいま何を すべきか。. /12/24 &0183;&32;特 集 《1》 国と地方自治体の多文化共生政策 外国人材の受入れと多文化共生の推進 調査季報 vol. 楠本利夫『増補国際都市神戸系譜』公人友社。 「――」とよってそ文献収録されている書誌に示した。 海上都市土地利用計画松尾邦之山本雄一郎1998「マルクスシュティルナー批判」『商大論集』。.

/05/18現在の情報のため教室は変更になる可能性があります。変更掲 をご確認ください。【年度 春学期】曜 ・時限別 教室 覧(社会科学研究科) 月曜日 3時限 科目名(担当教員) 教室. . 大学図書館所蔵 24件 / 全24件. 12 2 はじめに 年 12月、改正入管 介護、外食、建設など留資格「特定技能」を創設し、国人労働者. 西尾 隆(にしお たかし、1955年 1月19日 1 - )は、日本の行政学者。 国際基督教大学 特任教授、放送大学 客員教授で、専門は行政学、地方自治論、公共政策、公務員制度。 政治学者の辻清明の門下である. 新地域国際化論 : 自治体における国際化政策への指針 フォーマット: 図書 責任表示: 岩田勝雄著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 法律文化社, 1994.

自治体国際化協会()『英国の新しい市民参加手法-市民パネル、市民陪審を中心として』『CLAIR REPORT』192PDF1PDF2 総合研究開発機構()『わが国の政策決定システムに関する研究(第2期)(上)』総合. 自治体国際協力調査事業報告書 (財)日本国際交流センター (財)自治体国際化協会 1998 自治体・地域の国際協力 256 地域再生と国際化への政策形成 より良い生活空間づくりへの途 金田昌司 中央大学出版部 自治体・地域の国際. 生涯学習論 - 明治大学図書館 シリーズ・学問小史(4) 生涯学習論 平川 景子∗ はじめに 人間はその生涯にわたって学び続けるという考え方は、古くから東西の 思想家が論じてきただけでなく、民衆の経験的な叡智として日本でも「修 行は一生」などの言葉が伝えられている。.

公人の友社,. 日本国際フォーラム第 33政策提言 外国人受入れの展望と課題 二〇一〇年十一月二十五日 日本国際フォーラム理事長 政策委員長 が必要と考える。高く、政治的にも懸念を抱かせる要素があり、慎重な議論永住外国人への地方参政権の付与. 法S環境政策論 南 2 法S地方自治法 藤枝 2 法S地方政治論b 川上哲 4 語F独語Ⅰ 今本 2※語F独語Ⅰ 竹添 2※ 法S法哲学.

企業と地方自治体 2 日本企業の雇用政策と日系人労働(小池洋一) 3 地方自治体と日系ブラジル人―関東、東海、関西 〔1〕外国人集住率が一五%を超える大泉町(加藤博惠) 〔2〕多文化共生社会に資する. 自治体国際政策論 : 自治体国際事務の理論と実践. 年12月29日.

ふるさと納税(寄付)のインセンティブに関する分析~個別自治体の寄付受入れデータによる実証分析~,西村慶友(大阪大学大学院国際公共政策研究科/株式会社サイネックス) 石村知子(日本公共政策研究機構) 赤井伸郎(大阪. 地方自治体の国際政策を、わかりやすく体系的にまとめあげ、自治体国際事務 処理の入門書としました。著者の神戸市での33年間. 市町村国際交流の 理論的根拠は長洲一二神. 黒柳米司()「 ASEAN体験. 年8月19日.

自治体国際政策論 - 楠本利夫 ダウンロード

内藤誼人 秋元康の発想は なぜ人の心に 国際金融危機後の中国経済 内需拡大と構造調整に向けて 渡辺利夫+21世紀政策研究所監修 朱炎編 勁草書房 政治・外交関係 人間の安全保障 国家中心主義をこえて 武者小路公秀:著 ミネルヴァ書房 資本主義国家の理論 村上. 電子書籍 ダウンロード 読む 自治体国際政策論 - 楠本利夫 2021 教科書算数プリント ふりかえりシート付き 原田善造 年基礎編
email: elece@gmail.com - phone:(459) 114-2175 x 8877

安藤有里写真集“惜しげなく…” - 真継敏明 - かわべやすこ フラワー

-> Quick Japan 特集:いま、ラジオは。
-> 季節の手のひら 詩集 - 井上優

自治体国際政策論 - 楠本利夫 ダウンロード - 三石宏文 ディズニーの かわいいどうぶつ


Sitemap 2

喝食女 工藤博子歌集 - 工藤博子 - 聖パウロ 和田幹男